Monthly Archive: 8月 2018

中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期

車体が事故になっていた場合、完全に修理をした後

中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合には、査定時にプラス評価が付きます。

しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうと見積額に影響することはほぼなくなるのです。 (さらに…)

自分に落ち度はなくても追突され、シャーシが歪んでしまっ

車の買取、下取り価格とは走行した距離よってだいぶ異な

自分に落ち度はなくても追突され、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということでそうでない車とは比べ物にならないほど低い査定額になってしまう場合があります。

では、その損失分を事故の相手方に払ってもらえるのかというと、過去の判例を見ても解釈がいろいろで、可能とも不可能とも言いがたいです。 (さらに…)