車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛

車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛

車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛車の日産エクストレイルを売却するために、車の買取査定を受けました。

ネットの査定サイトで一括査定を依頼しました。

最も高い見積もりを出してくれた業者の方に教えてもらった話なのですが、買取の時期によって、査定額が変わるそうなんです。

私が買取してもらったエクストレイルを例に出しますと、アウトドアを好む人からの需要が高まる夏に売れるそうです。

ですので、高値がつくタイミングとしては、春から梅雨時期だそうなのでためになる話を教えてもらえました。

なるべく高値で中古車を売却したいときには、ひとつの店舗の査定だけで満足しないで複数の買取業者に査定見積もりしてもらうことです。ほかの業者が提示した査定額を見せることで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

いっぺんに複数の業者に査定をお願いするには無料一括査定サイトを利用するのが有効ですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者は詐欺かもしれないので十分注意する必要があります。

車の査定後、契約の後で減額された、もしくは車を引き取った後に減額してきた、という話などブログなどで見る事があります。

引き取った後は減額をしない、というのが普通の感覚だと思います。

取引をしている時、売買契約書にサインする前に、取引後に減額される可能性を指摘されていたか、加えて、どのような理由から減額するに至ったかによって取れる対応などは変わってきます。

しかし、どうしても納得できなくて許せない、という場合などは買取をキャンセルしてしまうのも、一つの手段だといえます。

通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、車の見積もりの際に大々的に減額される元凶となります。でも、以前修理したことがあるすべての車が同様に修理歴車として見積もりされることにはなりません。

車体の骨格にまで修理歴が及んでいなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買い換えの時機というのは訪れるものですが、今乗っている車を手放す決心をし、売りに出そうとするなら、なるべく良い値段で売りたいと願うところでしょう。

その車がもしも、人気のあるボディカラーであったなら、査定の際、思わぬ高値がついたりすることがあり、嬉しい誤算となるかもしれません。車の人気色は流行があり、変わっていくものではあるものの、白や黒、それからシルバーといった無難なところだと使いやすいということもあるのでしょう、いつでも人気のあるカラーです。

中古車に限らず、インターネットでは自分が売りたいと思っている車の査定をいっぺんに複数の企業に依頼可能な、一括査定サイトがたくさんあるのです。

一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。でも、査定してもらった会社の中には電話勧誘がしつこいところもあるので、自宅などに電話されるのが面倒な人は、業者との連絡はメールで大丈夫な一括サイトを選択すると面倒はないでしょう。

私の車は事故歴があります。

その時にフレームを直してもらっており、査定条件として「修理歴有り」です。

しかし、事故の痕跡が外からは目立たないのも確かです。

業者に買取を依頼する際にそのことは正直に告げないといけないのでしょうか。後からバレて減額を要求されても嫌ですし、最悪の場合は裁判沙汰になるかもしれません。そうしたリスクを勘案すると、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。車の査定を夜間や雨の日にしてもらうと総じて査定額が高くなるという俗説があります。

光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、査定士が気づかず減点されずに済むからというのが理由です。

しかし雨天で隠れる程度の小傷が査定に影響するでしょうか。

それより、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でもなるべく多数の業者から見積りをとるほうが良いのです。

査定金額には有効期限がありますし、来たからには見積りに勝って契約をとりつけて帰りたいという競争心が働きますし、おのずと査定額も上がってくるというものです。いままで乗っていた車を売るためにネットの一括査定サービスなどを利用すると、ぜひ訪問させてくれという電話がたくさんかかってくるでしょう。

現実的な対策としては、メール連絡を選択できるサイトに最初から絞ることです。すべての中古車屋がそうだというわけではありませんが、勤務中でも夜でも一切無視した電話をしつこくかけてくる例も実際にあることですし、メールでの連絡に限定すれば、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。最近の傾向として、多くの買い取り業者が無料査定のサービスを行っています。例えば、検索エンジンに「車 査定 無料 出張」などといった関連のある言葉を入れてみると、表示されるヒット件数の多さに驚くことになります。とにかく、たくさんの業者があるということがわかります。

業者の提供するこういった無料サービスを使ってできるだけ高い値段で車を売りたい、という考えをお持ちなら、本当にたくさんの業者がありますから、そのことを利用して、多くの業者に交渉を持ちかけ、価格競争をしてもらうといったようなことも交渉事に自信があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ですが、業者としては無料出張までしている訳ですから、なるべく話を早くまとめたい気持ちもあり、営業も多少力の入ったものとなるでしょうから、強引さが苦手という人にとっては、ハードルは高いかもしれません。